トップページ >> 実施プログラム >> 入学前教育

入学前教育

入学前交流会の様子大学教育は高校生活までとはと違う、志を同じくする専門家集団としての第一歩です。とはいえ、新しい生活は不安なもの、専門教育についていけるか、仲間はできるか、あるいは、親元を離れて生活する体験が初めてになる学生もいるでしょう。

入学前の学生生活への不安を取りのぞき、また、2年間を実りあるものにするため、学生支援の一環として『入学前教育』を実施。

新入生同士の交流会での人間関係づくりや、自己課題の発見へとつながる自己診断チェックなど、入学への期待や入学後の学習意欲を高める試みをはじめています。


入学前交流の不安低減効果

入学予定者交流会の前・後に、
1.友人関係への不安 2.入学への期待 3.勉強への不安 4.短大への不安 
についてアンケートを取りました。

友人関係への不安入学への期待
勉強への不安短大への不安


学生の声

入学前の交流会に参加した学生から、入学4か月後、交流会から今までを振り返っての感想や意見を集めました。

交流会の様子

交流会に参加したことで、入学式にはもうクラスのほとんどの子たちと友達になっていました。また、他の学科でも「あのとき隣だったよね」と声を掛けてくれた子もいます。受験に合格してから入学までの間、不安もあったけれど、交流会に参加して、入学するのが一層楽しみになったし、本当によかったなあと思います。(音楽科)

自分は高校の時に男子ばかりのクラスで女の子に中に入れるか不安だったけど、交流会に行くことによってその不安を取り除くことが出来た。また、高校から男子1人だったので、他の高校の男子とすぐに仲良くなれた。(初等教育科)

入学して交流会に出ていたので廊下ですれ違った時に顔見知りの人がいて(他の学科の人とも)声をかけたりでき良かった。(人間文化学科)

交流会の前半は、多種の学校から集まっていたので、コミュニケーションをとる良い機会でした。後半は同じ高校の二人だけだったため、同じコースのメンバーとは会うことができませんでした。しかし入学前の様々な不安を解消することができたので、とても良い交流会だったと感じています。(人間文化学科)

交流会で同じグループになった人は違う学科でも今でも挨拶をしたりしているので、友達作りにはとても役立ちます。交流会でしたゲームを入学してからもすることが多いので、要領が分かっている分、スムーズに取り組むことができます。今思い出しても楽しかったです。(保育科)

交流会ではあまり学習については触れていない気がしたので、入学後の授業についても触れて欲しかった。(保育科)

交流会で仲良くなったおかげで、入学後に話しやすかったのが良かったと思います。入学前に友達ができるので交流会はいいと思います。(保育科)

友達が出来て結果的には良かったけど、最初はまったく知らない人ばかりで本当に不安になった。(保育科)

高校から1人だったので友達ができるか不安で交流会に参加しました。そこで友達ができ、同じ中学や近くの高校。中学出身の子とすぐ友達になれ、今でも仲がいいので交流会はとても意義のあるものなったと思っています。友達ができるか不安な人は是非参加してほしいです。(保育科)

ページのトップへ戻る

実施プログラム

  • 実施体制
  • 入学前教育
  • 自己開発
  • 学生ポータル